ダイエットの救世主|ドロドロ血をサラサラにして備える|血栓を予防して体を守れ

ドロドロ血をサラサラにして備える|血栓を予防して体を守れ

女性

ダイエットの救世主

飲料

効率良く摂取するために

ダイエットのお供として普及し、今では一般的なものとなったスムージー。芸能人や有名人だけでなく、一般人の間でも普通に飲まれるようになりました。スムージーを継続して飲むことによって、ダイエットや健康の増進などに効果を期待することが出来ますが、心掛けておくべきこともいくつかあります。まず、スムージーを飲むタイミングです。基本的には、朝一のお腹が空っぽの状態で飲むことがベストです。また、その際には出来るだけ他の食べ物を食べることを控えることも大切です。スムージーと他の食べ物の消化時間は異なることが多いため、スムージーの栄養素が効率良く体へと吸収させるために、単体で飲むことが望ましいです。次に作る際に心掛けておくべきことは、フルーツを入れすぎないことです。野菜中心だと苦味が強く、フルーツをたくさん入れる人が多いですが、フルーツは血糖値を上げるので、ダイエットには向きません。もちろん、味を調える意味でバランス良く入れる分には問題はなく、栄養を補給することにもなるので、量を考えて入れるようにしましょう。また、スムージーはあくまで流動食なので、本来の食生活を疎かにしないことも忘れないようにしましょう。

なぜ注目を浴びているのか

なぜこれほどにもスムージーが注目を浴びているのかというと、それにはそれ相応の理由がいくつかあるからです。一番の理由としては、やはり手軽に作ることが出来るということです。好きな野菜やフルーツ、場合によっては牛乳やはちみつなどを、ミキサーにかけるだけで完成します。また、ジューサーで作る野菜ジュースなどとは異なり、基本的にスムージーは皮や種ごと使うので、栄養素をそのまま効率良く体へと吸収させることが可能です。次に、スムージーはダイエットや健康の増進などに効果があるということが、医学的・科学的にも根拠があるということも魅力的な点です。このような裏付けがあることによって、安心して継続させることが出来ます。最近ではネットや書籍などによって、スムージーのレシピが多く公開されていますので、自分の好きな味を見つけることも、楽しみながら継続させるコツになります。